将来の生活が不安な人、どうしたらいいかわからない人は【勉強して行動しましょう】シンプルな方法

こんにちは、加賀です。

 

 

夫婦でコツコツ海外積立と、アメリカ保険で資産構築を実践していて、あと20年で資産6億を目標にしています。

 

僕は20代お金に苦労し「とても将来が不安」でした。

海外積立に出会い、マネーリテラシーが上がり「将来がとても楽しみ!」に変わりました。

同じく「将来不安な人」が、「将来ワクワク楽しみ」に変わるように、経験と知識を伝え

1人でも多くの日本人のマネリテを上げて、日本人の将来をワクワクに変えていきたいと思っています。

 

 

 

資産って聞くと何を思い浮かべますか?

 

貯金ですか?家ですか?

 

僕も資産構築始めるまで、資産ってお金持ちが持ってるやつでしょ?って思っていたくらいで

 

資産という言葉の意味をしっかり知ることはありませんでした。

 

 

お金持ちはみんな資産を持っています。

 

資産の意味がわかると、どんなものにお金を使えばお金が増えるかわかります

資産とは、何もしなくてもあなたの代わりに収入をもたらしてくれるものです

 

・年金

・家賃収入

・株式配当

 

上記のものが代表例

 

何もしなくても、定期的に収入をもたらしてくれます。

 

 

 

貯金は使ったら減るので財産と定義します

 

家を持っていても、家賃収入が発生していなければ財産と定義します

 

資産とはあなたが寝ていても、遊んでいても

あなたの代わりに働いて稼いできてくれます

 

自分の代わりに働いてくれる、つまり自分の分身なんです

 

 

 

お金持ちは例外なく資産を持っています

 

ビジネスオーナーも資産持ちになります

 

自分が何もしなくても会社の利益が入ってくるならば

それは資産です

 

 

先日インスタにこんな投稿をしました

 

左にスワイプすると紙芝居みたいになります

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroki Kaga(@kaga_96)がシェアした投稿 -

 

資産を作るには”時間”か”お金”が必要です

 

子育てに似ています。

 

資産構築をスタートさせたばかりの時は、まだ赤ちゃん状態で稼ぐこともままなりません。

 

15年(歳)くらいからバイトを始めて

20年(歳)くらいになるとしっかり稼ぎ始めてくれます

30年(歳)くらいになれば、親(自分)はそうとう楽できますね

子供(資産)の仕送り(運用益)だけで十分暮らしていけるようになります

 

優秀な子供に育てるためには、それなりにお金をかけなければいけません(積立額の話)

 

教育にお金をかけるように、沢山お金を投資・運用すれば優秀な分身に育ちます。

 

 

 

将来いくらくらい稼いできて欲しいか?

 

資産構築のゴール設定のお話です。

 

個人的に、積立では年1~2000万くらい収入が欲しいので、僕は2億の分身(資産)を目指しています。

 

なので現在は毎月20万積立(それでも今後増額しないと目標には足りない)

 

自分が将来必要な分身(資産)は、どのくらいか?

ゴールから逆算して、今から備えることがとても大切です

 

 

とはいえ、日本では資産になりうるものがほとんどありません。

 

・銀行の利息は0.001%

・日本の株式市場はバブルから一度も最高値を更新していない

・人口減少による貸し家需要の減少リスク

・満期で運用が終了する日本の保険

 

 

銀行の利息は0.001%

最近では0.1%のネットバンクもありますが、それでも厳しい利率です。

オーストラリアはすごく下がって2.5%とかですから。

 

貯金が好きで、貯金残高が増えるのが好きな人もいつか気がつきます。

 

預けたお金が増えることはない・・と

 

 

 

日本の株式市場

日本の株式市場の日経平均は1989年のバブル最高値をこの30年で一度も更新していません

つまり経済成長がストップしているということ

 

こんな国は他にはありません。異常です

 

アメリカは30年間ずっと右肩上がりでした。

最近もコロナがあったにも関わらず、S&P500指数は過去最高値を更新しました。

 

 

人口減少による貸し家需要の減少リスク

不動産はキャッシュ一括で買うならまだいいかなと思っています

 

ですが借金を背負った状態で、借り手が見つからなければ

ただ借金が残るので非常にリスクだと考えます

 

そして今後の日本は人口が減り、リモートワークで都心に縛られる必要性も減るので

見極めがかなり難しいと思います。

持ち家なんて持っての他。長いローン地獄に自分から飛び込んでいくだけです。

 

 

満期で運用が終了する日本の保険

保険の積立は、銀行の預金よりもいいという理由で入っている方も多いです

 

確かに銀行の預金よりも良いかもしれませんが

満期を迎えたらそれ以上増えることはなく、ただ取り崩すだけの

貯金に毛が生えた状態が日本の保険です。

 

 

こうなってくると視野を海外に移すべきだと僕は思います。

・海外の利率の良い銀行に定期預金

・株式市場はアメリカや新興国など

・不動産は人口ボーナスのある国に持つ

・保険は海外の死ぬまで運用してくれる積立を活用

 

日本にはないスタンダードが海外にはあります。

 

ただリスクがないか?

といえば”ゼロ”ということもありません。

 

なので「資産を分散する」ことがとても重要なんです。

 

ここまで書けば、意味わかりますよね?

 

 

 

もし資産構築しなければ?

 

資産構築を始められない人の言い訳

・怖い

・お金ない

・めんどくさい

 

そんな事を思っている人も少なくありません

 

そんなあなたの最適な老後プランは一つだけ。

 

「生きるためだけに、死ぬまで働く事」です

 

 

 

でもそれで良いんですか?

 

僕だって積立を始める時は、毎月の支出がパツパツでした。

でも怖さでいえば、そのまま何もしない方が怖かった。

 

たった一度の人生、老後もつまらない仕事にしがみつく、お金がないから家に引きこもる。

それで良いんですか?

 

 

資産構築を始めない理由はどこにもありません

 

資産構築をして本当に得られるのはお金ではなく

「選択の自由」と「時間の自由」です

 

好きな事を好きなタイミングで、ワクワクする事やドキドキする事を好きな時に

そんな人生が資産構築をする事で見えてきます

 

 

もう遅いかも・・なんてことはありません

 

気づいたタイミングが一番最速です

 

1人でも働く日本人が早くこの事に気付いて、

1人でも「長生きするのが楽しみ!」「人生楽しい!」

 

となってくれれば本望です。

 

 

あとは行動あるのみ

 

ウサギのように行動し、カメのように継続しましょう

 

 

今日もありがとうございました。

グッドライフ!

 

 

 

>2ヶ月に1回、マネーセミナー案内

>遠方の方はZOOMで個別セミナー

おすすめの記事