年金2000万円不足問題。賢い人は今すぐ【貯金をやめるべき】理由
スポンサーリンク

働く日本人として、最近の年金ニュースは不安が増す内容ではないでしょうか?

薄々、将来年金なんてアテに出来ないと思っていましたし、

そもそも国に期待なんてしていませんでしたが、金融庁がしっかり明言してくれた事は

むしろありがたい事だったのではないでしょうか?

 

豊かな老後生活を送るのに足りない資金は2000万円

これは、厚生年金に加入して、しっかりと年金支給を受けれる人の金額です。

 

国民年金の方は、約7000万円が不足するとの試算も!

7000万円を貯金で作るには、毎月19万4千円を30年貯金しないと出来ません😭

という事は、毎月19万4千円を使っていくと30年しか持たないという事です。

 

でも例えば、先日記事にした(↓下記リンク記事)ベトナムの銀行だと8%の年利があるので、

毎月7万円の貯金25年〜30年間で7000万円の資産を作ることができます。

しかも継続的に8%が出るのであれば、7000万円を元手に毎年560万円生み出されるので、単純に12ヶ月で割ると

毎月46万円の収入にすることができますね。

 

 

日本→月30万円貯金×30年=7000万円 使えば減るだけ

海外→月7万円運用×25~30年=7000万円 毎年運用利益出る

 

この差はスゴイです!

 

しかも複利を知っていれば、

 

米英の家計資産の推移を見ると、日本がいかに増えていないかがわかります。

引用元:https://www.fsa.go.jp/singi/kakei/siryou/20170203/03.pdf

 

ならば、日本で増やそうとせずに、増えている国の確実で安全な金融商品を選べばいいということですよね。

 

貯金を切り崩すだけの老後は、確実に不十分だと思いますので

自分で情報を得て、今から行動を起こしましょう。

資産運用とは、

若ければ若いほど、時間を味方につけてしっかりと増やすことができますから。

 

海外積立の書類を取り次いだ、お客さんからのコメントです✨

シングルマザーでまだ20代ですが、収入源が4つあるというスーパーマザー

時間に縛られない働き方で、幸せみたいですが、

今は将来のために全力投球中とのことです😌

 

 

東京セミナー次回は8月5日の夜の部のみです。

日程会わない方は、個別相談も行なっています。

もうマネーセミナーを始めて2年経ちました。早いものです。時間を味方につけて賢く増やしましょう。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事