身体のメンテ

土曜は、RIOSの庄司さんに身体を診てもらいました。

写真 2014-05-31 12 43 00

シーズン中に一度半月板を損傷した時も、わざわざ長野まで来てもらって、膝の負担を軽くしてもらいました。

昨シーズンから診てもらってて、一言で表すのは少し難しいのですが、

身体の軸をみて整えてくれたり、

身体を動かしやすく、キレを出してくれたり、連動力を高めてくれるわけです。

筋トレとかではなく、もっと基礎の身体の動きの話しです。

筋トレで付けた筋肉を、より動かしやすくしてくれるのです。

身体の動きの仕組みを理解していて、動きを滑らかにしてくれるよう、固まっている部位の筋肉などをほぐしてくれたり、逆に触ってはいけない部分を教えてくれたり、

無駄な力を使わずに、動けるポジションに修正してくれるのです。

膝や、腰への痛みも、どの部位が原因で起こるのかも教えてくれました。

おかげで、どういう動きが自分の身体に負担をかけるのかも理解できました。

怪我をしやすい場所にはそれ相応の原因があるわけで、一概に筋肉を沢山付ければ解決するわけではないとのこと。

運動、スポーツ、スノーボードをしている時に、練習を重ねていてもなかなかできない動きに関しては運動神経が悪いからという話しだけではなく、

身体のどこかが固かったり、動きを邪魔している部分があるからかもしれません。

おかげ様で今シーズンは、それまでのシーズンよりずっと身体の感覚が良かったのです。

オフシーズンは、自分の身体とも少し向き合ってみるのもいいかもしれないですね。

 

http://www.rios7575.com

 

 



↑ランキング参加中!クリックお願い!!!