スポンサーリンク

鎖骨を折ってから1ヶ月半ですが、
とあることから、キネシオロジーというものに身体を診てもらうことになりました。
それが4月7日のこと。

このキネシオロジーの、松下さんに診てもらうと、
全身がスキャンされたように悪いところをズバズバと当てられます。
おれは何も言ってないし、先生は特にどこも触っていないのに不思議体験です。

そして、その時の俺の状態は、
腎臓がとても悪い状態にあり、
そのせいで、代謝も悪くなり、疲れが取れない状態、集中力もなく、気力もないと最悪の状態でした。。笑

そしてどうすれば改善するか教えてもらったところ、
ビタミンB12をサプリで摂取、糖質のカット、あとはマルチサプリの摂取でした。

そして、帰ったその日から炭水化物と甘いものをなるべく食べないようにして、
サプリを摂り、野菜中心と、肉、魚ばかり食べる生活にチェンジしました。

最初はとっても大好きな米、パン、麺、甘いものを食べないのがとても辛かったんですが、
3日もすると野菜が食べたくなり、1週間もするとその効果も出てきたのです。

まず、朝パッと目がさめるようになりました。いつも二度寝してギリギリの朝だったんですが、余裕を持って起きれるように。
身体も軽くなり、足取りも軽く、集中力も上がり、やる気も出て、昼過ぎに眠くなることもなくなりました。

っと、わずか1週間でこれだけの効果。

食事で変わったのは、身体だけでなく、心も良くしてくれました。
良くありたい、健康でありたいと思えば、自然とエネルギーが向上するのかもしれません。
ランニングもするようになりました。
体重も3kg落ちました。

そして1ヶ月ほど経った今で十分調子いいのですが、
水曜日にまた診てもらったところ、
まだまだ良くなるらしいです。

まだ腎臓が悪く、重金属を出し切れていない。。と

これからは海藻を摂取して、たまに高麗人参と、お風呂にゆっくり浸かって汗を流していきたいと思います。

あと、人は、頭、胸、お腹で動きを司る3パターンに分かれるらしく、おれはお腹で身体を動かすタイプでした。
この辺はまだスノーボードで実証できていないのですが、テスト的な動きをすると
確かにお腹を意識している時が一番力が出しやすかったです。

少し長く書きましたが、色んな食べ物が食べれる現代ですが、
その口に入れる一つ一つが自分の身体を作り上げ、
良くも悪くもできるんだなと思いました。
そして、身体に気を使おうと思うと、現代はこんなにも悪いもので溢れかえっているんだなと視点が少し変わりました。

キネシオロジー ホリスティックルーム 読売ランド駅前店の松下さん、これからもお世話になります。
こんなおれのサインがここに並ぶようになりました。
13179466_830039023769009_8120013120207234259_n
ここに飾られて恥ずかしくないよう、もう少し活躍したいと思います。

-------------------------------------------------------
■ 各イベント告知 ■

コソ練b-02

スポンサーリンク
おすすめの記事