前歯が絶望的に仮歯(前歯の話その2)
スポンサーリンク

歯医者は嫁の同級生さまが経営している、恵比寿・広尾歯科に通っています。

先週から仮歯生活がスタート。

わずか3年ほどのお付き合いとなった、セラミック前歯さまとは別れを告げて、

仮歯様をお迎えいたしました。

とりあえず、セラミックを壊して、土台の症状をチェックしました。

CTの状態では、骨は割れてはいなさそうだったので、なんとか大丈夫そうとの見解だったのですが

実際開けてみると、物の見事に割れていました。笑(笑えない)

 

もう土台の歯は、貧弱な状態にしかなっておらず、ヒビの入った花瓶状態。

選択は二つ、割れそうな花瓶にまたセラミックをかぶせるか、

インプラントにしてしっかり作るか。

 

セラミックにするだけなら比較的早い段階で治るし、治療費も17万円ほど

しかし、インプラントは半年以上治療がかかる上に70万円ほど。。(死あるのみ)

てか正直高いですよ。同級生さま。

 

ひとまずダマシダマシでセラミックにするか、

他の人を紹介してもらってインプラントにするか検討しています。

 

虫歯もちょこちょこあるし、親知らずも抜いておきたいし・・

歯の奮闘記は続きます。

 

皆さんも歯はお大事に・・

スポンサーリンク
おすすめの記事