びっくりインソール!SUPERfeet!

今までインソールにはあまり興味なかったのですが、昨日初めてインソールをちゃんと作って とても驚きました!
作ってくれる人の知識、経験、そしてカスタマイズされて出来上がったインソールに。
1セットはサポートしてもらったのですが、あまりにも良くて、もう1セット普通に購入させていただきました。
普段履きと、スノーボード用に使わせていただきます。

昨日は友達ライダーである 床井 健太 (Kenta Tokoi) の紹介で、町田にある b’s eastにお邪魔してインソールを作っていただきました。
今回こうしてお話をいただいた裏には、まずインソールというもの自体をもっと広く認知してもらいたい!という思いがあってのことでした。
なので、所属ショップの垣根を越えて作成してもらいました。

お店に行くと、まず足を観察してもらうんですが、今までで最低レベルの足と言われました。。笑
コンディショニングなどでよく言われていたので、なんとなくバランスが悪いのは知っていましたが、そんなに悪かったとは。。
例えるなら、画像にあるような左のような恐竜のズドンとした足(左足)と、右のようなバネぽい足(右足)が共存してるらしいです。

D4284740-4129-4EDD-AB78-B33D6E0130FE

さらに足からくる、膝の動きのクセも教えてもらって、普段コンディショニングなどで指摘されてることがそのまんま言われてまして、自分のライディングにも反映されているのが良くわかりました。
そしてその知識量に僕はとても驚きました。

家土台人

 

足は、家で例えたら土台の部分であって、その土台の一番下で支えてくれているのが足首から下の部分であって、そこがバランスを崩すとそこから上の部分が全て崩れてしまうみたいです。

 


僕は長くスノーボードを続けていきたいし、膝が痛いとか、腰が痛いとかそういう悩みがあってコンディショニングなどに行くわけですが、こうやって日常から、土台からしっかり整えてもらった上でコンディショニングなどを行ったらその効果も倍増しそうだなと思いました。

立ってる時間の方が長いですからね。
だから普段履き用に、もう1セット買い足しました。

そして、足裏にフィットさせてから、実際のブーツにいれたらいままでのブーツとは思えないくらいのフィット感!
さらに、普段履きのシューズに入れたらもっと実感!

 

もっと早く知ってたらもう少し上手くなってたのかな〜、、膝も楽になってたのかな〜、、なんて笑

骨が正しい位置にあって、適正な動きをした方が余計な怪我も防げると思うし、疲れずらくなったりすると思いますし、
将来的に、腰や膝の骨格が曲がって歩くことすら困難に。。と、なってスノーボードができなくなくなるのも嫌ですし、これから長いお付き合いになりそうです。
いまは、ご老人に向けても広く普及し始めているとのことです。

なので、しっかりとした知識がある人のところで、いいインソールを作ることはスノーボード上達に対してだけではなく、自分の身体に対する気遣いと優しさなんではないかと思いました。

 

今回紹介して機会をくれたケンピ、そして豊富な知識と共に成型してくれた松下 亮 (Ryo Matsushita) 店長、b’s eastさん、ありがとうございました。

IMG_7051

興味がある人は、b’s eastや、近くのショップ、インソールを扱ってる整骨院などに是非相談してみてください。
自分の身体は大事にしていこうと、また再認識した30歳加賀でした。

また使用感など、更に感じたら書いていこうと思います。

b’s east https://bseast.shopinfo.jp/
SUPERfeet https://www.superfeet-jp.com/

IMG_7049 IMG_7050