スポンサーリンク

先日のコソ練CAMP@千葉KINGSもお疲れ様でした!
ご参加ありがとうございます!

今回写真の一部は、千葉KINGSによくいらっしゃる中橋大海さんにとっていただきました!ありがとうございます(^ ^)

今回、溝の口によく居るかわいい双子くん達がレッスンに参加してくれました。
Processed with Snapseed.
顔もやることもそっくりなのですが、まるっきり同じではなく微妙に違いが出てきています。
例えば滑っているときに、膝を落とす方向が違うだけでジャンプのときに意識することが変わってきます。
一人はつま先に対して真っ直ぐ膝を落とせるのですが、一人は膝をかなり左(進行)方向に流してしまいます。
ほんの少しの、微妙な差ですがそれで結果が全然違うことも再認識させていただきました。
クセがわかれば、その場では直しきれないかもしれないですが今後徐々に修正することができるでしょう。
IMG_7081

もう一人、毎月参加してくれる女の子ですが、ストレートの際にいつも後方にのけぞるように抜けてしまいます。
今回、背中の力を抜いて、お腹に力を入れて飛んだところ、しっかり改善しました。
IMG_7083

力みについてですが、
普段の生活で、つい無意識に力を入れている部分があるはずです。

力むときというのは、怒ったり、怒られたり、辛くなったり、悲しくなったりと、ストレスがかかったときです。
なので、日常からストレスが多い子(大人)はカタい動きになりやすい、または変なところで力むクセがある"傾向にある"と思います。

もちろん上記の理由だけではないですが、それは僕たちのような仕事をしている人たちは、なんとなくどこに力が入っているのか気付けますが、
大体の人が全く気付けずに生活していると思います。
それだとバランスが悪くなってしまうので、結果どこかで無意識にバランスを取っていこうとしますが、それだけでは補いきれないので自然と崩れていってしまいますね。

身体が使えるようにストレッチやトレーニングをするのもとても大事ですが、
同時に心のストレッチも大事なのではないか?と考えさせられますね。

IMG_7080

IMG_7079

IMG_7074

スポンサーリンク
おすすめの記事