びっくり仰天の月収10万円時代突入か|森永卓郎さん
スポンサーリンク

いやーなタイトルですね。
でも獨協大教授・森永卓郎さんは年収300万円時代を見事的中させている方です。
今回はこのように見据えていますね。
スクリーンショット 2019-05-02 3.17.00
マジで厳しいこと言ってるわこの人。
http://www.zakzak.co.jp/eco/news/190430/eco1904300006-n1.html

選択肢3つしかないですやん笑
20年後はまだ53歳。
100歳まで生きちゃうとしても後50年もあるのに、この3択w

できればなんとかハゲタカの部類に入りたい。。

掛け合わせが必要になってきている世の中。
2年前?くらいかな。
とっても参考になった藤原さんの動画。
[su_youtube url="https://youtu.be/I1qlmqPvfvM"]

藤原違いですね
[su_youtube url="https://youtu.be/kIqyv7wfm7k"] 藤原さんが言っているのは、強みの掛け合わせで貴重な存在を目指しなさいと言うこと
まずは100人の中で1番になれる強みを作るか見つけて、
さらに別の分野で100分の1を目指す
さらにそこからまた別の分野で100分の1を目指して全てを掛け合わせしていくのです
すると100×100×100で100万分の1の存在になれますよ!
と言う理論的なことを教えてくれます。

その数字は定かではありませんが、僕もスノーボード上手い × スノーボードの教え方上手い=割と繁盛させていただいているスクールの校長になれているわけだし
ここからさらに、資産運用詳しいとか、起業や副業のことについてやたら知っているって強みを掛けていけば
唯一無二の存在になれていくわけですね。

そんなことを今日のニュースを見て改めて思いました。
このかた、2700ツネさん
スクリーンショット 2019-05-02 3.34.47

https://r25.jp/article/672419698906767802
芸人として売れてたのに、無情なことに収入が下がり
家族5人を支えるのに不動産屋をしながら芸人を続けているのだとか・・
でも、それが今や形になってきて、芸人や芸能人からしたら貴重な不動産マンになっていて
芸能界からしても、ただの芸人から一風変わった芸人として再ブレイクの需要ありに見えるじゃないですか

これぞまさに掛け合わせ。
一時の批判をよそに、二兎を追うもの。。沢山得ちゃった!の図ですね笑

昔の肩書き1つ時代から世の中は変化をしてきて、やはり複業の時代になってきているのかなと

複業と言えばこのかた西野亮廣さん
スクリーンショット 2019-05-02 3.41.21

https://ameblo.jp/nishino-akihiro/
もはや大きなくくりでエンターテイナー
色んなことをやってる様は尊敬いたします。

とまあ、少し話は逸れた気がしますが、
これからの世の中、しばらくは掛け合わせや複業時代となっては来るのでしょうが、
副業が解禁された今、
ますます本業の給与は間違いなく下がってくると予想され、
複業せざるを得ない世の中になるのか、
自分自身で価値を見出し、そこから貴重な人材になれるのかは
自分次第というところですかね。

僕は、奴隷はイヤだなあ・・
何よりこれからの子供が大変ですね。
こうなってくると、日本国外を目指す人も出てくるかもしれませんね。

スポンサーリンク
おすすめの記事