スポンサーリンク

令和元年になりましたね。2024年には新札が発行され、インフレを目指し国の借金を少しでも減らそうとしています。
2025年には団塊世代のほぼ全てが75歳以上に突入し、社会保障や医療費が必要になり
この間も15兆円溶けてしまった年金は、アテになりません。
老後破綻も嘆かれる中、移民政策も進み平成最後の新宿の成人式は半分が外国人。
そんな変わり行く次の元号を、新札発行とインフレのみ切り取って見ていきます。

新札発行
>預金封鎖の歴史
>目指すキャッシュレス化
>タンス預金のあぶり出し

インフレ2%
>国の借金
>目減りする円貯金

新札発行

新札発行についてわざわざ5年も前に発表してくれましたね。
何を準備するのでしょうか?
20190409-00121622-roupeiro-000-16-view
1,6兆円もの資金を投じ、全てのATMを取り替える準備をし、50兆円とも言われているタンス預金をあぶり出すのでしょうか?

>預金封鎖の歴史

戦後に預金封鎖と言うものが行われました。
昭和21年、一家の主人は1日300円しか引き出せないようになり、新紙幣を発行し、旧紙幣は1週間以内に紙くずになりますよと言って
国中の資産をかき集めました。
その時の国の借金はGDPの2倍を超えており、国の借金を返すため
最大90%の預金税を課し、国の借金を返済しました。
この時、通貨の価値も10分の1切り下げた状態で新紙幣の発行となったのです。
スクリーンショット 2019-04-26 22.28.29
この時、国中の人が貧乏になりました。
が、この時の経済状況と、今の経済状況が非常に似ていると2014年頃からしきりに叫ばれています。

そして、この時の預金封鎖を発表した渋沢蔵相は、次の一万円札の顔になる渋沢栄一のお孫さん。
なーんかアタシは匂っちゃってね〜ってか。
まあクサいですね。
なんにも起きなければラッキーですし、準備はしといたほうが得策です。
なんの準備か?円以外で資産を持つ準備です。

>目指すキャッシュレス化

日本が経済的に復活する鍵はキャッシュレス化にあるといいます。
スクリーンショット 2019-05-02 2.35.33
つまるところ、お金の流れが見えることによって税収をあげれる〜!!
海外の方の利便性高まってもっと日本にお金落としてくれる〜!!
って感じでしょうね。
日本はいまだにクレジットカード使えないところが多いので、日本人ですら不便に感じるところでもあります。
(実際スキー場に行けば使えないゲレンデ多くてビビります)

そんで、キャッシュレス化を猛烈に推進してるのに、あんさんなして新札なんて作るんどすえ〜?
って感じになってるのでしょう。
つまるところ
「おじいちゃん、おばあちゃん、あなたたちの持っている旧紙幣は使えなくなるから交換しに来てね」
「ついでにこのカードに入れて色々使ったら、税金も優遇しちゃうよ」
「なーんつってテヘペロ」
こりゃ2024年に消費税増税ありえますね。
今回ですらキャッシュレス優遇とか言ってるんですから、次の増税がまた13~15%くらいになっておくんなまし。
たまったもんじゃありません。

インフレ2%

>国の借金

お国様の借金はもう国民総生産の2倍以上に達しました。
これはもう先進国7ヶ国のなかで、ブッチギリの一位です。
全然嬉しくない数字です。
例え的な数字に落とすと、毎年1000万円で暮らしている家庭があったとします
そのうち、500万円がご主人の収入で、残りの500万円はアコムで借金しています
さらにコノご主人、この30年くらいで借金1億円にしちゃってます。
こーりゃ100年経っても返せねーぜ。

と言うのが我が国日本です。
現実借金は1000兆円を越え、歳入(収入)と公債(借金)は一般会計総額(使ってる額)95兆円のうち半々です。

ああ、沈みゆく日本。アーメン。
麻生さんらは国債のほとんどは円で賄われているからデフォルトは起きませんなんて言っていますが、
起きないにせよ、どう言った方法かによってこれを返済か減額しなければならず、
そのツケを払うのは、団塊世代の次の世代なのです。アーメン。

>目減りする円貯金

国は今2%のインフレ、物価上昇を目指しています。
なかなか達成されないのは、達成させたくないのでしょう。
インフレして円の価値が下がる=借金減る
の図式になっているからです。
スクリーンショット 2019-04-26 22.25.38
そして、この図のように、円で貯金を持っていると
20年後は1000万円と額面であっても、ものの価値が高まり、実質使えるお金の価値は、673万円の価値に目減りしてしまいます。
アーメン、タンス預金
でも国的には借金減ったし万々歳。
ってシナリオに見えてきますね。

そして、キャッシュレスとマイナンバーの預金紐付けで、しっかりお金の流れを見える化して
団塊世代の方々がなくなる前に、しっかり相続税や税金をしぼりとろうぜって作戦ですね。

お国が沈没するのも怖いですが、その中で必死こいて生きている我々にとっても死活問題ですね。

起きなければ全然いいですけど、起きた時用にお金は海外旅行させておきましょう〜

嫁がやるマネーセミナー、6月5日お待ちしてまーす!
働く日本人のためのコッソリ聞ける日本と海外のお金の話し

個別相談、ご連絡はこちらのLINE@を追加してご連絡ください
LINE@
http://line.me/R/ti/p/%40yux5395r

スポンサーリンク
おすすめの記事