スポンサーリンク

IMG_7595

今日、日本最大手の鉄道会社の車掌さんへ、海外積立の説明をしておりました。

日本最大手の鉄道会社では、
今は60歳が定年となっているが
65歳まで働ける制度ができているそうです。

ただ、60歳以上の仕事は、掃除やポスター張りのような仕事になってしまうとの事。。
せっかく車掌やいい役職についても、それだけでは老後生活が不安で仕事にしがみついても
そのような仕事になってしまう事が見えていて
凄く不安で、凄く嫌だそうです。

今は楽しく仕事ができているし、周りからも「安定していていいよね〜」と見られるみたいですが
各駅が子会社化、分社化している現状では将来の不安は拭えないそうです。

なぜそのような考え方になったのか聞いたところ、
専門学校の先生の影響が大きかったとの事です。
その時の先生が「お金の話」をしっかり話してくれたところから
「金持ち父さん、貧乏父さん」を読み
資産の大切さ、キャッシュフローの大切さを学び
20代の頃はとりあえず原資を溜めるところを重視したそうです。

そして30歳になった今、実際に運用を始めたいと思いたち、今回お会いする運びとなりました。

僕が「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んだ時は全くピンとこなかった(笑)のに素晴らしい意識だと思います。

最近はホリエモンや西野亮廣さんの本を読んだり、西野亮廣さんのオンラインサロンに加入したり
意識と情報感度を高く持って生活しているみたいで
何やら自宅を拠点にして”面白い事”を始めるみたいです。

そうやって、どう転んでも次の一手に備えて分散しておく事は
一点集中に比べて、非常にいい事だと僕も思っております。

(夫婦でやるお金のセミナー。次は2月25日に決定しました。限定8人お早めに https://goo.gl/forms/e0Bohp4q7GFlO2VG2

※ちなみにとみの日という、いい日付で開催します
IMG_8479

スポンサーリンク
おすすめの記事