動画で説明する海外積立・資産形成について
スポンサーリンク

IMG_1619
嫁が今行なっている仕事は、海外の保険積立の加入の仕方を教える仕事をしております。
(あと楽天生命保険とハワイ保険)
約4年前にその情報を知り、少しずつ理解していきました
嫁のお金のセミナーを手伝っているうちに、僕も人に説明できるようになりました。

まず多くの日本人は、そもそも資産運用や資産形成は不要、または”なんとかなる”と考えています。
それは高度経済成長期に見られた、年功序列制度や退職金、年金制度が整っていた時代を薄々知っているからです。
でもそれは人口ボーナスに支えられていたことが大きく起因しています。
そして現在は、少子高齢化(世界で類を見ない)状況が深刻化しており、根底からその保証制度が壊れていっています。

[su_spacer size="60"] 僕自身は10代〜20代後半までスノーボードにどっぷりな生活を送っていました
(まあ今も半分以上大好きなスノーボード生活ですがw)
将来への漠然とした不安はかなりありました。
スポーツが仕事なので、できたとしても50歳までは保たないかも・・と
Hiroki Kaga

そんな中で、嫁が未来に明るい希望が持てるこの海外積立の情報を持ってきてくれました。

働く日本人のためのコッソリ聞ける日本と海外のお金の話し

この情報を知り、実際に行動に移したことによって
未来は明るいものになりましたし、どうやってこの未来に繋ごうか自分自身の頭でより考え行動するようになり
いつの間にか起業して、経済的にも昔に比べて豊かになっていきました。

お金のことを考えるという事は、人生の基本であるライフプランを考える
イコール「人生について考える」という事です。
とても重要な事なのに、多くの日本人はお金の事を話たりする事を”いやしい事”と考えてしまいがちです。

それは国の教育で植え込まれてきた事なので仕方のない事ですが、欧米など海外ではきちんとした投資教育が行われていますし、お金の本質を理解し正しく向き合う事が今とても大事な事だと思っています。

お金はただの交換ツールです。
便利や豊かになるための近道なだけです。
なければないで知恵を働かせて気持ちは豊かに暮らすことはできます。
ただいざという時に大切な人を助けることが出来なかったり、治せる病気を治せなかったりもします。

そして、人生100年時代を生きる私達にとって
長い人生の中、死ぬまで自立して生きていくための資産を作り
豊かな老後を送るには、国や社会に依存はできないし期待もできないという事実があります。

「貯蓄から資産形成へ 海外と日本の現状を説明する金融庁レポート」

[su_spacer size="60"] でも多くの人はどうすればいいか分からないし、知りません。
多くの資産形成には長い時間がかかります。
資産を作るには最初に大きなお金が必要という勘違いも不要です。
早く気づき、早く始めることがもっとも大切です。
[su_spacer size="60"] 「貯蓄貯金と資産の違いについて。貯金はなぜお金が死んでいると言われているのか」

[su_spacer size="60"]

「海外積立に関して」

この情報で、一人でも多くの方が知れて良かったと感じてもらえたら幸いです。
先の明るい人生は自分自身の手で作り上げましょう!

働く日本人のためのコッソリ聞ける日本と海外のお金の話し

個別相談、ご連絡はこちらのLINE@を追加してご連絡ください
LINE@
http://line.me/R/ti/p/%40yux5395r

IMG_1630

スポンサーリンク
おすすめの記事