TJ千葉KINGS合宿終了も、成田空港でトラブル。子供だけの渡航は事前チェック必須
スポンサーリンク

今回で2年目の千葉KINGS合宿。

回数でいうと3回目。

だいぶ上達もしてきて、特に妹のファサイは、フロントサイド540をミドルキッカーで打ちまくってました。

(変顔ひどい)

 

そして、成田まで送り届けて、スノーヴァ新横浜にてレッスン中にかかってきた電話。

Tenさん(TJパパ)「大変だ、TJたちがタイに帰ってこれない!」

加賀「ええ?!なんで?」

Tenさん「正確にいうとファサイが飛行機に乗れない!」

どうやら、12歳以下の子供は保護者が一緒に搭乗しなくてはいけないらしいです。

エアアジア参照

TJも本来であれば、飛行機が離陸するまで僕が空港で見送らなくてはいけませんでした(ごめん)

参照(親または保護者には、搭乗便が離陸するまで空港に留まっていただくようお願いしています。これは、フライトの遅延やキャンセルが発生した場合に、お子様が空港内に一人で取り残されないようにするためです。)

 

これはピンチ。

タイファミリー陣営の作戦で、

一緒にタイに行く人を捕まえて保護者になってもらう作戦」が決行されました。

そしてタイにいくタイ人の女性を見事GET!

 

しかし、無情にもチェックインカウンターの女性に見事に断られる・・

 

しかも、その女性に空港まで迎えに来いと言われる加賀氏。

その時18:30。

レッスンが終わるのが22:00で、そこから成田に行くなら24時くらいになってしまう可能性も有り、

20:00からのレッスンを中止にしようか悩んでいました。

 

そこでTenさん(職業パイロット)が、自前の人脈を駆使して、air asiaの機長に直談判するよ!と発案。

いやはや、そんな上手くいくわけあるかいな!

と思っていましたが

 

その作戦が見事に成功!(まじか)

パワーありすぎでしょ!笑

機長の権限も凄いし、OKする度量もすごいし、タイから日本に居る機長に繋がるTenさんも凄すぎですw

 

一時はどうなることかと思いましたが、旅と人生にトラブルは付き物。

起こってから対処を考えて、もう一度同じ失敗を繰り返さないようにすれば良いんですよね。

 

二度と起きてほしくないトラブルですからw

 

来月8/6からはニュージーランド合宿!

TJとはまた現地ですぐ合流です✨

トラブルは大なり小なり起こるものなので、トラブルも楽しんでいきましょ〜😌

事前チェックは重要)

 

スポンサーリンク
おすすめの記事